レディ

美しさを追求するためにクリニックでたるみ治療を受ける

老け顔を卒業する

女性たち

顔のパーツにたるみの症状が出てくると年齢よりかなり老けて見えてしまいます。たるみは化粧品だけではなかなか解消しにくい症状なので、病院で医療機器などを使用した治療を受ける事がたるみ解消への近道だと考えます。

詳細へ

たるまない肌を作る

女医

高いスキンタイト効果

たるみ治療とは、たるんだ皮膚のリフトアップや引き締めができる、切らない美容医療です。美容皮膚科クリニックで受けることができるたるみ治療は、高いスキンタイト効果があります。家庭用美顔器やエステティックサロンでは得られない劇的な効果があるので、老化に悩む女性に人気です。美容皮膚科クリニックでは、主に真皮層や筋肉層にアプローチする治療をしています。そのため、細胞レベルからたるみが出来ない顔になります。真皮層にあるコラーゲンやエラスチンを増やす治療は、クリニックだけで出来ることです。また、その下にある筋肉を鍛えることで、頬や顎に脂肪がつきにくくなります。脂肪が少なくなれば、自然に顔のたるみ予防になります。

様々な治療がある

クリニックだけで出来るたるみ治療のひとつが医療レーザー治療です。医療用のレーザー光線を表皮にあてて、肌内部の細胞を活性化し、組織を若くしていきます。そのままあてるタイプのレーザーや、ジェルを塗って波長を変えるタイプのレーザーがあります。レーザー治療はたるみ・しわ等に効果的ですが、美白目的でも使用できます。肌に透明感を出し、くすみを消すのに効果的です。医療用レーザー以外では、近赤外線、高周波、超音波などを照射するたるみ治療もあります。近赤外線にはコラーゲンの収縮作用、高周波にはコラーゲンの生成促進作用があります。超音波は筋肉を強化する効果があり、皮膚を支える強力な土台を作りあげるエネルギーです。

肌に優しいリフトアップ

顔を触る婦人

ウルセラはたるみ改善を始めとした美容効果のある治療方法です。肌に優しく、痛みを感じにくい方法を探している方からも評価の高い治療法ですが、費用が高額であることからメリットを把握したうえで十分な検討をしましょう。

詳細へ

光美顔でアンチエイジング

ドクター

IPLやCIPLなどの光をあてて肌を綺麗にする治療が光美顔です。光には頬にできたシミやそばかす、しわやたるみをなくす効果があります。照射しても顔にはまったく傷がつかず、火傷をすることもないので安心です。

詳細へ